製品をカスタマイズする 情報を受取る トップに戻る
Liberty Side
Liberty Side
Liberty Side
Liberty Side
Liberty Side

Liberty Side

デザイン:ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)

ヒューマンスケールの環境への情熱に基きデザインされたリバティサイドチェアは、リバティタスクチェアに見られるミニマリズムの限界を押し広げ、ヒューマンスケールの完全で自然な快適さの哲学を犠牲にすることなく、できるだけシンプルで環境にやさしい商品を作りました。 ニールズ・ディフリエントは、ヒューマンスケールのタスクチェアに見られるのと同じ快適さを追求し、軽量でリサイクル可能な長持ちする素材でリバティサイドチェアを開発しました。
Liberty Side

デザイン:ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)

(5)
ヒューマンスケールの環境への情熱に基きデザインされたリバティサイドチェアは、リバティタスクチェアに見られるミニマリズムの限界を押し広げ、ヒューマンスケールの完全で自然な快適さの哲学を犠牲にすることなく、できるだけシンプルで環境にやさしい商品を作りました。 ニールズ・ディフリエントは、ヒューマンスケールのタスクチェアに見られるのと同じ快適さを追求し、軽量でリサイクル可能な長持ちする素材でリバティサイドチェアを開発しました。
ヒューマンスケールの環境への情熱に基きデザインされたリバティサイドチェアは、リバティタスクチェアに見られるミニマリズムの限界を押し広げ、ヒューマンスケールの完全で自然な快適さの哲学を犠牲にすることなく、できるだけシンプルで環境にやさしい商品を作りました。 ニールズ・ディフリエントは、ヒューマンスケールのタスクチェアに見られるのと同じ快適さを追求し、軽量でリサイクル可能な長持ちする素材でリバティサイドチェアを開発しました。

ABOUT THE DESIGN

3面パネルバックレスト構成のリバティ・サイドチェアは、身体にフィットする快適性とランバーサポートを提供します。現代的で多目的なこのチェアは、革新的な形状感知メッシュテクノロジー(Form-Sensing Mesh Technology)とリクラニングとともに動くバックレストを採用して座る人の身体を完全にサポートします。リバティ・タスクチェアを補完するリバティ・サイドチェアは、美しく多用途で、リバティ・タスクと同様に、一日を通してバランスの取れた身体の動きを促します。

WHAT IS A NET POSITIVE PRODUCT?

Liberty Side is Living Product Certified, meeting the most rigorous sustainable manufacturing criteria to date. This means that Liberty Side is climate, water and energy positive. Every time we make these products the planet is better off. With a mission to create a healthier world, we are proud that over 60% of our products are certified net positive.

Learn more about our Net Positive Products

  製品パンフレットをダウンロード

Liberty Side
Liberty Side
出荷

ヒューマンスケールの担当者にお問い合わせください。

製品のお手入れ

チェアのアームパッドおよびベースをきれいにするには、液体の中性洗剤と水を使用します。汚れや染みを落とすには、柔らかい布で優しく丹念に拭きます。乾いた柔らかい布で、優しく乾かします。

レザーのお手入れや染みの除去に関する詳細な説明書(PDF)をダウンロードする。

レビュー
  • Client Meeting Chairs
    I just purchased my first pair of these chairs. Clients have noticed the positive difference and have mentioned several times how comfortable and supportive they are. I originally purchased them because I could get them with no arms to accommodate a few of our bigger clients. So they are working great and I will likely replace more of our client meeting chairs going forward.
    Stephen M.
  • Used 12 Hours Everyday
    Perfect chair for our long term care lunchroom, for those feeling hot and sweaty, and for those with a sore back. Makes our breaks more enjoyable!
    Valerie C.
  • very comfortable chairs
    The quality workmanship, attention to detail and comfortable design makes these chairs a perfect addition to a workspace or meeting area.
    Linda B.
デザイナー
ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient) Image
ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)

ニールズ・ディフリエントのデザインは、形状は機能によって決まるという考えに基づいています。彼の作品は数世代に及びますが、常に流行にとらわれることなく、日常生活で使用するツールを再発明しています。

デザインおよび建築を学び、クランブルックアカデミー(Cranbrook Academy)の学位を持つディフリエントは、工学、建築、ヒューマンファクターに関する知識を、機能性が高く、時代を超えた美しさを湛えるデザインの創出に注ぎ込んでいます。

エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)やマルコ・ザヌーゾ(Marco Zanuso)、ヘンリー・ドレイファス(Henry Dreyfuss)と協力した初期作品から、ヒューマンスケールでの現在の作品まで、時代の先を行くディフリエントの才能は広く認められています。ディフリエントが受けた表彰としては、例えば、スミソニアン・クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館(Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum)の「2002年ナショナル・デザイン・アワード(2002 National Design Award)」や「1999年クライスラー・デザイン・アワード(1999 Chrysler Design Award)」があげられます。近年、ディフリエントは、自分のエネルギーをオフィス環境、とりわけチェアのデザインに全力を注いできました。この分野でも、座面高の調整用空気圧シリンダーから重量反応式自動リクライニングまで、数多くのブレークスルーを見出してきました。

ニールズ・ディフリエントのデザインは、形状は機能によって決まるという考えに基づいています。彼の作品は数世代に及びますが、常に流行にとらわれることなく、日常生活で使用するツールを再発明しています。

デザインおよび建築を学び、クランブルックアカデミー(Cranbrook Academy)の学位を持つディフリエントは、工学、建築、ヒューマンファクターに関する知識を、機能性が高く、時代を超えた美しさを湛えるデザインの創出に注ぎ込んでいます。

エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)やマルコ・ザヌーゾ(Marco Zanuso)、ヘンリー・ドレイファス(Henry Dreyfuss)と協力した初期作品から、ヒューマンスケールでの現在の作品まで、時代の先を行くディフリエントの才能は広く認められています。ディフリエントが受けた表彰としては、例えば、スミソニアン・クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館(Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum)の「2002年ナショナル・デザイン・アワード(2002 National Design Award)」や「1999年クライスラー・デザイン・アワード(1999 Chrysler Design Award)」があげられます。近年、ディフリエントは、自分のエネルギーをオフィス環境、とりわけチェアのデザインに全力を注いできました。この分野でも、座面高の調整用空気圧シリンダーから重量反応式自動リクライニングまで、数多くのブレークスルーを見出してきました。

デザインについて
デザインについて
デザインについて

「私はデザインするとき、『これをもっとシンプルにするにはどうしたらよいか』と考え続けます。そうやってたどり着くのが私の作品です。」

ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)、デザイナー


ニールズ・ディフリエントが生み出したリバティ・サイドチェアはリバティ・タスクチェアを補完するチェアとして創られました。カンファレンスチェアの中に快適さ、スタイル、柔軟性を組み入れています。ディフリエントはテキスタイルデザイナーであるエリザベス・ウィーラン(Elizabeth Whelan)と協力し弾力性がありながらも自動式ランバーサポートに必要な固さを備えたメッシュをデザインしました。リバティのメッシュの背もたれはこのメッシュのパネル3枚を組み合わせて作られています。仕立屋が複数枚のファブリックを組み合わせてシャツを仕立てるのと同じ方法です。その結果生まれたカンファレンスチェアは、まるでオーダーメードのように、人間の身体の輪郭にフィットするとともに、これまでにない快適さで身体を支えます。 

「私はデザインするとき、『これをもっとシンプルにするにはどうしたらよいか』と考え続けます。そうやってたどり着くのが私の作品です。」

ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)、デザイナー


ニールズ・ディフリエントが生み出したリバティ・サイドチェアはリバティ・タスクチェアを補完するチェアとして創られました。カンファレンスチェアの中に快適さ、スタイル、柔軟性を組み入れています。ディフリエントはテキスタイルデザイナーであるエリザベス・ウィーラン(Elizabeth Whelan)と協力し弾力性がありながらも自動式ランバーサポートに必要な固さを備えたメッシュをデザインしました。リバティのメッシュの背もたれはこのメッシュのパネル3枚を組み合わせて作られています。仕立屋が複数枚のファブリックを組み合わせてシャツを仕立てるのと同じ方法です。その結果生まれたカンファレンスチェアは、まるでオーダーメードのように、人間の身体の輪郭にフィットするとともに、これまでにない快適さで身体を支えます。 

仕様
技術仕様

チェアの幅:アームあり 630mm(24.75")/アームなし 500mm(19.75")
ベースのサイズ:N/A
座面高の範囲:470mm(18.5")
リクライニング範囲:バックレストの傾き 10°
チェアの重量:19.7kg(21.4ポンド)
積み重ね:不可

テキスタイル

Select textile to view swatches & learn more

Liberty Side - 情報を受取る

Humanscale

当サイトでは、お客様のショッピング体験の向上とカスタマイズを目的として、自社ならびにサードパーティーのクッキーを利用しております。当サイトをご利用することにより、クッキーの利用に同意されたものとみなします。さらに詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

Close Privacy Notice