製品をカスタマイズする 情報を受取る トップに戻る
Trea
Trea
Trea
Trea
Trea
Trea

Trea

デザイン:トッド・ブレイチャ―(Todd Bracher)

(1)

レッド・ドット・デザイン賞(Red Dot-Award)を受賞したトレアは時代を超えたすっきりとした美しさと高性能の機能を兼ね備えています。時代の先を行くデザイナー、トッド・ブレイチャ―とのコラボレーションで開発されたトレアは人間の身体が自然に行うリクライニングの動作を模倣しサポートシェルの中で座る人を包み込むように直感に訴える快適さを提供します。

Trea

デザイン:トッド・ブレイチャ―(Todd Bracher)

(1)

レッド・ドット・デザイン賞(Red Dot-Award)を受賞したトレアは時代を超えたすっきりとした美しさと高性能の機能を兼ね備えています。時代の先を行くデザイナー、トッド・ブレイチャ―とのコラボレーションで開発されたトレアは人間の身体が自然に行うリクライニングの動作を模倣しサポートシェルの中で座る人を包み込むように直感に訴える快適さを提供します。

レッド・ドット・デザイン賞(Red Dot-Award)を受賞したトレアは時代を超えたすっきりとした美しさと高性能の機能を兼ね備えています。時代の先を行くデザイナー、トッド・ブレイチャ―とのコラボレーションで開発されたトレアは人間の身体が自然に行うリクライニングの動作を模倣しサポートシェルの中で座る人を包み込むように直感に訴える快適さを提供します。

 

トレアは、オフィス、ホームのいずれのインテリアにもぴったりとマッチします。フォースター、カンチレバー、フォーレッグの3種類のベースのいずれかでご用意しています。様々な環境や用途に合わせてカスタマイズでき空間全体の統一感を演出できます。

  製品ビデオを見る

  製品パンフレットをダウンロード

Trea
Trea
出荷

ヒューマンスケールの担当者にお問い合わせください。

保証

チェア&スツール―業界トップの15年保証
全てのファブリック/クッション/アームパッド—5年保証
バロ(Ballo)スツール—3年保証 

メンテナンスは、必ず、認定を受けたヒューマンスケール代理店で行ってください。メンテナンスのご依頼は、ヒューマンスケール(電話:+852 2581 0570)にお問い合わせください。

製品のお手入れ

チェアのアームパッドおよびベースをきれいにするには、液体の中性洗剤と水を使用します。汚れや染みを落とすには、柔らかい布で優しく丹念に拭きます。乾いた柔らかい布で、優しく乾かします。

レザーのお手入れや染みの除去に関する詳細な説明書(PDF)をダウンロードする。

レビュー
  • Nice chair
    Good and comfortable, but pricey, even for this amazing quality.
    Kalina S.
デザイナー
トッド・ブラッハー(Todd Bracher) Image
トッド・ブラッハー(Todd Bracher)

現在最も優れた若手デザイナーのひとりで生粋のニューヨーカーであるトッド・ブレイチャ―は家具・製品デザインで世界的な注目を集めています。

ブレイチャ―はヒューマンスケールとチームを組みひときわ魅力的なトレア(Trea)多目的チェアと革新的なベッセル(Vessel)ライト(日本未発表)を生み出しました。トレアは人間の身体が自然に行うリクライニングの動作を模倣し手で調整する必要を無くしました。

プラット・インスティテュート(Pratt Institute )を卒業したブレイチャ―はフルブライトのデザイン・フェローシップを受給した後コペンハーゲンにあるデンマークデザインスクール(Danmarks Designskole)でインテリアおよび家具デザインの美術学修士号(MFA)を取得しています。2008年にはニューヨーク国際現代家具見本市(New York’s International Contemporary Furniture Fair)において年間最優秀新人デザイナー賞(New Designer of the Year)に指名されました。ボーリグの年間最優秀国際デザイナー賞(Bolig’s International Designer of the Year Award)に2度ノミネートされています。グローバルな経験も積んでおり英国ではトム・ディクソンのデザインスタジオ(Tom Dixon's Design Studio)を率いフランスのデザインスクールl'ESADではデザイン学教授(Professor of Design)を務めスカンジナビアの高級ブランドジョージジェンセン(Georg Jensen)にはクリエーティブ・ディレクターとして務めました。
 
海外で10年間を過ごし、2007年にニューヨークに戻ったブレイチャ―はブルックリンでトッド・ブレイチャ―・スタジオ(Todd Bracher Studio)を開業しました。

現在最も優れた若手デザイナーのひとりで生粋のニューヨーカーであるトッド・ブレイチャ―は家具・製品デザインで世界的な注目を集めています。

ブレイチャ―はヒューマンスケールとチームを組みひときわ魅力的なトレア(Trea)多目的チェアと革新的なベッセル(Vessel)ライト(日本未発表)を生み出しました。トレアは人間の身体が自然に行うリクライニングの動作を模倣し手で調整する必要を無くしました。

プラット・インスティテュート(Pratt Institute )を卒業したブレイチャ―はフルブライトのデザイン・フェローシップを受給した後コペンハーゲンにあるデンマークデザインスクール(Danmarks Designskole)でインテリアおよび家具デザインの美術学修士号(MFA)を取得しています。2008年にはニューヨーク国際現代家具見本市(New York’s International Contemporary Furniture Fair)において年間最優秀新人デザイナー賞(New Designer of the Year)に指名されました。ボーリグの年間最優秀国際デザイナー賞(Bolig’s International Designer of the Year Award)に2度ノミネートされています。グローバルな経験も積んでおり英国ではトム・ディクソンのデザインスタジオ(Tom Dixon's Design Studio)を率いフランスのデザインスクールl'ESADではデザイン学教授(Professor of Design)を務めスカンジナビアの高級ブランドジョージジェンセン(Georg Jensen)にはクリエーティブ・ディレクターとして務めました。
 
海外で10年間を過ごし、2007年にニューヨークに戻ったブレイチャ―はブルックリンでトッド・ブレイチャ―・スタジオ(Todd Bracher Studio)を開業しました。

デザインについて
デザインについて
デザインについて

「見かけはシンプルながら、独自のリクライニングメカニズムを備えた多目的チェアのデザインをしたいと思ったのです。そんなチェアがあれば、誰もがどこででも使うことができます。」

トッド・ブラッハー(Todd Bracher)、デザイナー


ホームとオフィスの境界線が曖昧になるにつれてワークプレイスデザインは住宅のデザインからヒントを得ることが増えています。時代の先を読むデザイナー、トッド・ブレイチャ―が新たな時代に出した答えが、トレアです。このユニークな多目的チェアの開発中に自然界では個々の部分の統合問題をいかに解決しているのか調査しました。そして、ロブスターの殻、つまり生きた組織と調和して動きながら中身を保護する外骨格にインスピレーションを得ました。こうした自然のデザインをヒントとして考えを発展させ人間の身体の本能的な動きに反応して動きリクライニングするソリューションにたどり着きました。ノブやダイアル、レバーを一切用いないその画期的な「ソリッドステート(固体状態)」リクライニングメカニズムは座る人がどんな体型であってもシームレスに直感的にフィットします。そうして生まれた製品は現代的でありながら、時代を超えたデザインへと昇華された万能チェアです。

「見かけはシンプルながら、独自のリクライニングメカニズムを備えた多目的チェアのデザインをしたいと思ったのです。そんなチェアがあれば、誰もがどこででも使うことができます。」

トッド・ブラッハー(Todd Bracher)、デザイナー


ホームとオフィスの境界線が曖昧になるにつれてワークプレイスデザインは住宅のデザインからヒントを得ることが増えています。時代の先を読むデザイナー、トッド・ブレイチャ―が新たな時代に出した答えが、トレアです。このユニークな多目的チェアの開発中に自然界では個々の部分の統合問題をいかに解決しているのか調査しました。そして、ロブスターの殻、つまり生きた組織と調和して動きながら中身を保護する外骨格にインスピレーションを得ました。こうした自然のデザインをヒントとして考えを発展させ人間の身体の本能的な動きに反応して動きリクライニングするソリューションにたどり着きました。ノブやダイアル、レバーを一切用いないその画期的な「ソリッドステート(固体状態)」リクライニングメカニズムは座る人がどんな体型であってもシームレスに直感的にフィットします。そうして生まれた製品は現代的でありながら、時代を超えたデザインへと昇華された万能チェアです。

仕様
技術仕様

チェアの幅:559mm(22")
ベースのサイズ:N/A
座面高の範囲:465mm(18.3")
リクライニング範囲:リクライニング 12°
チェアの重量:フォーレッグ―9kg(20ポンド)/フォースター―9.3kg(20.5ポンド)/カンチレバー―9.9kg(21.75ポンド)
積み重ね:不可

仕上げオプション

シェル:ホワイト

ベースの仕上げ:ホワイトパウダー、ポリッシュアルミニウム(フォースター・ベースのみ);n:

座面:シートパッドあり/なし

情報を受取る

Humanscale

当サイトでは、お客様のショッピング体験の向上とカスタマイズを目的として、自社ならびにサードパーティーのクッキーを利用しております。当サイトをご利用することにより、クッキーの利用に同意されたものとみなします。さらに詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

Close Privacy Notice