ご紹介

動画を見る

伝説のチェアへの持続可能なアプローチ

伝説のディフリエント・スマート(Diffrient Smart)チェアに創意工夫を加え、改良した製品。漁網をリサイクルして製造した、エルゴノミクスに基づく初めてのタスクチェア。

今すぐ買う パンフレットをダウンロードする

海洋プラスチック汚染を防止する革新的なソリューションの開発に取り組む新興ベンチャー企業、ブレオ(Bureo)とパートナーシップを結び、材料を調達しています。 もっと詳しく

最終的にプラスの影響を生み出す製品

スマートオーシャン(Smart Ocean)は持続を可能にする製造に対する取り組みを体現したものです。チェア1脚につき、漁網をリサイクルした素材を約1キログラム使用しています。

持続可能なデザイン

スマートオーシャン(Smart Ocean)の素材はネット・ポジティバ(Net Positiva)という海洋投棄される漁網の害と戦うことを目標とした回収・リサイクルプログラムから調達しています。回収された漁網はリサイクルナイロンペレットに姿を変えて使用されます。

カスタムフィット・テクノロジー(Custom Fit Technology)

ディフリエント・スマート(Diffrient Smart)と同様に時代を超越したデザインと機能性のスマートオーシャン(Smart Ocean)(ブラックフレームのみのご提供)は一人一人の身体に合わせて瞬時に調整・作動する形状感知メッシュテクノロジー(Form-Sensing Mesh Technology)を採用しています。トレーニングや取り扱いの説明、手動の調整は不要です。

ヒューマンスケール+ブレオ・パートナーシップ

海洋からオフィスへ

2016年に海洋プラスチック汚染を防止する革新的なソリューションの開発に取り組む新興ベンチャー企業、ブレオ(Bureo)とパートナーシップを結びました。

 

ネット・ポジティバ(Net Positiva)

リサイクルプロセス

2013年にブレオはチリで初めての漁網回収・リサイクルプログラムであるネット・ポジティバをスタートさせました。回収された漁網は洗浄されてから機械的に裁断されペレット化されます。こうしてブレオの「ネットプラス(NetPlus)」材料が作られます。ペレットはスケートボードやサングラスなど質の良い製品のために用いられます。現在では史上初めて、エルゴノミックチェアにも利用されるようになったのです。

違いを生み出せるかどうかは私たち全てにかかっています

増加・氾濫する海洋プラスチック汚染は人間の健康ならびに自然環境の健全性に甚大なる影響を及ぼしています。

  • 毎年800万トンに及ぶプラスチック廃棄物が海洋に投棄されています。
  • また海洋に投棄される漁網は毎年64万トンに及びます。
  • 状況が変わらなければ2050年には海洋プラスチック汚染量は海中の魚類量を上回ると考えられています。
  • 漁網は海洋プラスチック汚染の中で最も有害なものとされています。

 

プラスチックをリサイクルし別の用途に使用することで海洋からプラスチックを除去できるだけでなく多くの環境問題の軽減に役立ちます。

ブレオとのパートナーシップによる海洋の保護に加えてヒューマンスケールは創設パートナーとしてネクスト・ウェーブ・イニシアティブ(Next Wave Initiative)に参加しています。ロンリー・ホエール(Lonely Whale)が主導するこのコンソーシアムには、デル(Dell)、ゼネラルモーターズ(GM)などの企業も参加しており、プラスチックが海洋に投棄される前に再利用・転用できるような流通網の構築に取り組んでいます。

当サイトでは、お客様のショッピング体験の向上とカスタマイズを目的として、自社ならびにサードパーティーのクッキーを利用しております。当サイトをご利用することにより、クッキーの利用に同意されたものとみなします。さらに詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

Sustainable & Recycled Ocean Plastic Office Chair | Humanscale
Humanscale is proud to partner with Bureo to bring you sustainable, eco-friendly office chairs made with recycled ocean plastic.