製品をカスタマイズする アクセサリー 情報を受取る トップに戻る
Freedom Headrest
Freedom Headrest
Freedom Headrest
Freedom Headrest
Freedom Headrest

Freedom Headrest

デザイン:ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)

ニューヨーク・タイムズ紙に「オフィス用チェア&スツールのゴールドスタンダード」と記されたフリーダム・チェアは、従来型タスクチェアのコンセプトを一新しました。デザイナーのニールズ・ディフリエントは、個々のユーザーに自動的に合わせ、ユーザーが自由に姿勢を変えて動くことができるオフィスチェアのデザインを目指しました。ディフリエントは、独自のアプローチを採用しました。真のエルゴノミクス・タスクチェアを実現するために、面倒なリクライニングレバーや背もたれの張力調整ダイアルなど、他のチェアに備わっている複雑な機能を取り除きました。その結果、彼は、ユーザーに合わせて完全に調整されるリクライニングメカニズムを開発し、全く新しい、シンプルで機能的で美しいタスクチェア&スツールを再発明しました。

Freedom Headrest

デザイン:ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)

(67)

ニューヨーク・タイムズ紙に「オフィス用チェア&スツールのゴールドスタンダード」と記されたフリーダム・チェアは、従来型タスクチェアのコンセプトを一新しました。デザイナーのニールズ・ディフリエントは、個々のユーザーに自動的に合わせ、ユーザーが自由に姿勢を変えて動くことができるオフィスチェアのデザインを目指しました。ディフリエントは、独自のアプローチを採用しました。真のエルゴノミクス・タスクチェアを実現するために、面倒なリクライニングレバーや背もたれの張力調整ダイアルなど、他のチェアに備わっている複雑な機能を取り除きました。その結果、彼は、ユーザーに合わせて完全に調整されるリクライニングメカニズムを開発し、全く新しい、シンプルで機能的で美しいタスクチェア&スツールを再発明しました。

ニューヨーク・タイムズ紙に「オフィス用チェア&スツールのゴールドスタンダード」と記されたフリーダム・チェアは、従来型タスクチェアのコンセプトを一新しました。デザイナーのニールズ・ディフリエントは、個々のユーザーに自動的に合わせ、ユーザーが自由に姿勢を変えて動くことができるオフィスチェアのデザインを目指しました。ディフリエントは、独自のアプローチを採用しました。真のエルゴノミクス・タスクチェアを実現するために、面倒なリクライニングレバーや背もたれの張力調整ダイアルなど、他のチェアに備わっている複雑な機能を取り除きました。その結果、彼は、ユーザーに合わせて完全に調整されるリクライニングメカニズムを開発し、全く新しい、シンプルで機能的で美しいタスクチェア&スツールを再発明しました。

ABOUT THE DESIGN

常時サポートを提供する革新的なリクライニングと、脊椎のニーズに自動的に合わせる回転バックレストを備えたフリーダム・チェアは、極めて快適であると同時に、一日を通してユーザーに動きを促します。精密で形の整ったクッションは、身体の自然な輪郭を模倣するとともに、圧点荷重を軽減し、質の高い快適さを提供するようデザインされています。他の全てのヒューマンスケールのチェアと同様に、フリーダム・チェアは、長年にわたって継続的に使用しても、外観や機能が新品のような状態を保てるようにデザインされています。

WHAT IS A NET POSITIVE PRODUCT?

Freedom Headrest is Living Product Certified, meeting the most rigorous sustainable manufacturing criteria to date. This means that Freedom Headrest is climate, water and energy positive. Every time we make these products the planet is better off. With a mission to create a healthier world, we are proud that over 60% of our products are certified net positive.

Learn more about our Net Positive Products

  製品ビデオを見る

  製品パンフレットをダウンロード

Freedom Headrest
Freedom Headrest
出荷

ヒューマンスケールの担当者にお問い合わせください。

製品のお手入れ

チェアのアームパッドおよびベースをきれいにするには、液体の中性洗剤と水を使用します。汚れや染みを落とすには、柔らかい布で優しく丹念に拭きます。乾いた柔らかい布で、優しく乾かします。

レザーのお手入れや染みの除去に関する詳細な説明書(PDF)をダウンロードする。

レビュー
  • comfortable chair
    a very nice design and comfortable chair, very recommended for long office work. the head rest also very comfy
    Anthony A.
  • Great chair that adjusts to the way you sit
    This is the most comfortable office chair I've used. I love it so much, I got three more for the family!
    MJ L.
  • Simply the best working chair in the world
    It must be ten years that I've been using this chair and not only has it supported me as I grow older, it is still in perfect condition. Indestructible and worth every penny!
    Barbara G.
デザイナー
ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient) Image
ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)

ニールズ・ディフリエントのデザインは、形状は機能によって決まるという考えに基づいています。彼の作品は数世代に及びますが、常に流行にとらわれることなく、日常生活で使用するツールを再発明しています。

デザインおよび建築を学び、クランブルックアカデミー(Cranbrook Academy)の学位を持つディフリエントは、工学、建築、ヒューマンファクターに関する知識を、機能性が高く、時代を超えた美しさを湛えるデザインの創出に注ぎ込んでいます。

エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)やマルコ・ザヌーゾ(Marco Zanuso)、ヘンリー・ドレイファス(Henry Dreyfuss)と協力した初期作品から、ヒューマンスケールでの現在の作品まで、時代の先を行くディフリエントの才能は広く認められています。ディフリエントが受けた表彰としては、例えば、スミソニアン・クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館(Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum)の「2002年ナショナル・デザイン・アワード(2002 National Design Award)」や「1999年クライスラー・デザイン・アワード(1999 Chrysler Design Award)」があげられます。近年、ディフリエントは、自分のエネルギーをオフィス環境、とりわけチェアのデザインに全力を注いできました。この分野でも、座面高の調整用空気圧シリンダーから重量反応式自動リクライニングまで、数多くのブレークスルーを見出してきました。

ニールズ・ディフリエントのデザインは、形状は機能によって決まるという考えに基づいています。彼の作品は数世代に及びますが、常に流行にとらわれることなく、日常生活で使用するツールを再発明しています。

デザインおよび建築を学び、クランブルックアカデミー(Cranbrook Academy)の学位を持つディフリエントは、工学、建築、ヒューマンファクターに関する知識を、機能性が高く、時代を超えた美しさを湛えるデザインの創出に注ぎ込んでいます。

エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)やマルコ・ザヌーゾ(Marco Zanuso)、ヘンリー・ドレイファス(Henry Dreyfuss)と協力した初期作品から、ヒューマンスケールでの現在の作品まで、時代の先を行くディフリエントの才能は広く認められています。ディフリエントが受けた表彰としては、例えば、スミソニアン・クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館(Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum)の「2002年ナショナル・デザイン・アワード(2002 National Design Award)」や「1999年クライスラー・デザイン・アワード(1999 Chrysler Design Award)」があげられます。近年、ディフリエントは、自分のエネルギーをオフィス環境、とりわけチェアのデザインに全力を注いできました。この分野でも、座面高の調整用空気圧シリンダーから重量反応式自動リクライニングまで、数多くのブレークスルーを見出してきました。

デザインについて
デザインについて
デザインについて

「飛行機を作ろうと思えば、空中でどのように動作するか沢山のことを学ぶことになります。同じように、チェアを作ろうと思えば、身体のあり方、身体が何を必要とし、何を求め、何が身体のニーズを指し示しているのか学ぶ必要があります。山あり谷ありの道程でしたが、そうやって最終的にたどり着いたのが[フリーダムの]デザインでした。」

ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)、デザイナー


誰が座っても自動的に調整する、革新的なオフィスチェアを創り出そうとして、ニールズ・ディフリエントは、フリーダム・チェアをデザインしました。ディフリエントは、昔から飛行機に憧れを抱いてきました。子供の頃は、模型飛行機を描いたり、組立てたりして育ちました。2002年のTEDの講演において、フリーダムのデザインに至るプロセスを紹介し、様々な分野がどう結び付くのか語っています。

「飛行機を作ろうと思えば、空中でどのように動作するか沢山のことを学ぶことになります。同じように、チェアを作ろうと思えば、身体のあり方、身体が何を必要とし、何を求め、何が身体のニーズを指し示しているのか学ぶ必要があります。山あり谷ありの道程でしたが、そうやって最終的にたどり着いたのが[フリーダムの]デザインでした。」

ニールズ・ディフリエント(Niels Diffrient)、デザイナー


誰が座っても自動的に調整する、革新的なオフィスチェアを創り出そうとして、ニールズ・ディフリエントは、フリーダム・チェアをデザインしました。ディフリエントは、昔から飛行機に憧れを抱いてきました。子供の頃は、模型飛行機を描いたり、組立てたりして育ちました。2002年のTEDの講演において、フリーダムのデザインに至るプロセスを紹介し、様々な分野がどう結び付くのか語っています。

仕様
技術仕様

チェアの幅:690mm(27.25")
ベースの幅:635mm(25")
高さ:510mm(20")
重量:アームあり 17kg(38ポンド)/アームなし 15.5kg(34ポンド)

テキスタイル

Select textile to view swatches & learn more

Freedom Headrest - 情報を受取る

Humanscale

当サイトでは、お客様のショッピング体験の向上とカスタマイズを目的として、自社ならびにサードパーティーのクッキーを利用しております。当サイトをご利用することにより、クッキーの利用に同意されたものとみなします。さらに詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

Close Privacy Notice