当社について > デザインスタジオ > デザインパートナー

ドン・チャドウィック(Don Chadwick)

伝説のデザイナー、ドン・チャドウィック(Don Chadwick)はエルゴノミクスやチェア&スツールデザインの先駆的作品で有名です。

カリフォルニア育ちで家具デザインへの情熱を木製家具職人であった祖父から受け継ぎました。チャドウィックはカリフォルニア大学ロサンゼルス校(University of California, Los Angeles)で学び、建築家ビクター・グルーエン(Victor Gruen)のもとで働いた後1964年に独立開業しました。

チャドウィックの作品はタイム誌の「ベスト・オブ・ザ・デケイド賞(Time Magazine’s Best of the Decade Award)」をはじめ多くの表彰を受けています。また賞を受賞したアーロン(Aeron)チェアの共同デザイナーのひとりです。

チャドウィックはヒューマンスケールと協力しバロスツールを生み出しました。従来型のエクササイズ・ボールに着想を得たカラフルなスツールはチャドウィックが遊び心豊かに解釈し直したものです。バロ(Ballo)は彼のそれまでのデザインとは一線を画しており柔軟性や自由、楽しさを前面に押し出す一方でスツールの利用者が身体を曲げたり伸ばしたり動きを自然に促すように作られています。

当サイトでは、お客様のショッピング体験の向上とカスタマイズを目的として、自社ならびにサードパーティーのクッキーを利用しております。当サイトをご利用することにより、クッキーの利用に同意されたものとみなします。さらに詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

ドン・チャドウィック(Don Chadwick)