当社について > CSR情報

サステナビリティ(持続可能性)を超えて

害を減らすだけでは十分とは言えない。

2018年年次報告書

2019年に公表された本報告書は、その前年のサステナビリティに関する当社の取り組みを取りまとめたものです。2018年、私たちはサステナビリティを超えて、最終的に地球環境にプラスの影響を与えることを目指して、尽力を続けてきました。こうした目標を追求することによって、事業を革新するとともに、サステナビリティを源泉とするデザインを実現し、業界全体での基準強化を提唱しています。

報告書をダウンロードする  

要点

  • 材料の透明性 — 2018年12月現在、家具業界全体で公表されている全てのデクレア(Declare)ラベルの60%、全ての健康製品宣言(Health Product Declarations)の54%が当社のものです。.
  • イノベーションの基礎としてのサステナビリティ — ヒューマンスケール・デザインスタジオは、自然にヒントを得ながら、自らのデザインプロセスを見直しています。
  • 意識の高い文化 — 約500人のヒューマンスケール従業員が、水、エネルギー、廃棄物、排出量にプラスの影響を及ぼす活動を10,340件以上自発的に行いました。
  • 変化をもたらすパートナーシップ — ヒューマンスケールは、大規模な変化を引き起こすために、健康製品宣言協会(Health Product Declaration Collaborative)、国際リビング・フューチャー協会(The International Living Future Institute)、国連グローバル・コンパクト(UN Global Compact)などの業界リーダーと協力しています。
  • 責任ある事業 — ヒューマンスケールは、全ての製品に関して、BIFMA Level 3(BIFMAの最高レベルの認証)を達成した唯一の企業でした。
Jane Abernethy
"「オフィスと世界をより健康的な場所に変えようとする揺るぎない献身により、当社は前進を続けるとともに、業界全体の水準を引き上げ続けています。」"
ジェーン・アバネシー(Jane Abernethy)
ヒューマンスケール、サステナビリティ担当最高責任者(Chief Sustainability Officer)

当サイトでは、お客様のショッピング体験の向上とカスタマイズを目的として、自社ならびにサードパーティーのクッキーを利用しております。当サイトをご利用することにより、クッキーの利用に同意されたものとみなします。さらに詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

Humanscale’s Annual CSR Report| Humanscale
Read Humanscale’s annual Corporate Social Responsibility report!